夜に迷って (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.30
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 40
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334723958

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どうやって終わるのかドキドキした
    トラブル多すぎ
    ゆきがかわいそう
    270217

  • 赤川次郎は読者に媚びないという人がいる。
    初出の雑誌を観ると、読者に絞った物語を書いていることがある。

    夜に迷っては
    女性自身に掲載した物語との事。
    なっとくできる。

    夜の終わりに が続編とのこと。
    どちらから読んでもいいが,一方を読んでしまったら,もう一方も読まないと損をした気になる。

    夜の終わりに の激しさに比べれば、夜に迷って はおとなしいかもしれない。 
    家族愛を主題にした物語が多い。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

夜に迷って (光文社文庫)のその他の作品

夜に迷って (光文社文庫) Kindle版 夜に迷って (光文社文庫) 赤川次郎

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする