野獣は、死なず―伊達邦彦全集〈9〉 (光文社文庫)

著者 : 大薮春彦
  • 光文社 (1998年2月発売)
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 18人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334725457

作品紹介

伊達邦彦が入手した「常温核融合物質・アルファ」が世界規模の闘争を巻き起こす!-アルファ鑑定のため筑波大学を訪れた邦彦に、イスラエルの秘密組織・モサドが襲いかかったのだ。危うく難は逃れたが、モサドの殺人マシン・栗城大和が、執拗に邦彦をつけ狙う。

野獣は、死なず―伊達邦彦全集〈9〉 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仙台空港に両親を迎えに行く途中のブクオフの100円棚で、発見!新刊書店で探しても見つからず、注文しかないかな、と半ば諦めていたが探してみるものだ、小躍りしたい位だったけど、周りに人が居たので、自重。でも、此で全巻揃ったどぉーっ!

全1件中 1 - 1件を表示

大薮春彦の作品

野獣は、死なず―伊達邦彦全集〈9〉 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする