ある朝 海に (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (404ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334725464

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 西村京太郎の本格冒険小説。
    黒人差別を国連に訴えるため船を乗っ取るという筋書き。

    政治的な駆け引きと殺人事件が絡み合う。

    最後に、西村京太郎の美学が飛び出す。
    「十津川警部 鳴門の愛と死」での美学に引き継いでいる。

    ちょうど現代版「泣いた赤鬼」のような。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2004年には第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍。

「2018年 『房総の列車が停まった日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ある朝 海に (光文社文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

ツイートする