闇の法隆寺―封印された「聖徳太子」の秘密 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.14
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334726423

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大学教授・中畑に古美術商の竹村から仏像の「光背」が持ち込まれた。それは古代史の定説を覆す「聖徳太子」の秘密を解く重要な史料だった。その後、竹村は何者かによって殺害された。現場は無残に荒らされ、遺体には拷問のような跡が残されていた。「聖徳太子」の秘密、「法隆寺の謎」とは?歴史の闇に光を当てつづけてきた著者が贈る歴史ミステリー。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家

「2013年 『天明の密偵 小説・菅江真澄』 で使われていた紹介文から引用しています。」

闇の法隆寺―封印された「聖徳太子」の秘密 (光文社文庫)のその他の作品

中津文彦の作品

闇の法隆寺―封印された「聖徳太子」の秘密 (光文社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする