頭の体操〈第2集〉百万人の脳ミソに再び挑戦する (光文社知恵の森文庫)

著者 :
  • 光文社
3.31
  • (2)
  • (9)
  • (19)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 106
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334728564

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 脳トレにいい

  • 頭の回転の速さとは、拡散的思考と集中的思考を繰り返す作業の速さ

  • 答え出せるものが増えてきましたね。
    頭をもっと柔軟にしたいものです。

  • 頭の体操シリーズの第2弾

    頭の刺激になる本です。
    頭をやわらかくする為にやっぱり必要ですね。

  • 図形とかの問題では1〜3の間で一番むずかったような気が。
    脳みそをエンジンに例えてどんどんギアを上げていきます。

  • 面白かったです。

  • 多湖輝の本。1999年。テレビでパズル・クイズ関係の番組があるが、一時のブーム。10年位前もこんなブームがあったかもしれない。ということは、いまから10年後にまたあるだろう。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

心理学者。東京大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業、同大学院修了。東京未来大学学長を経て東京未来大学名誉学長。千葉大学名誉教授。東京都「心の東京革命」推進協議会会長。大ベストセラー「頭の体操」シリーズの著者。フジテレビ「IQエンジン」や日本テレビ「マジカル頭脳パワー」、ニンテンドーDSソフト「レイトン教授と不思議な町」等で出題監修にも携わった。2006年、瑞宝中綬章受勲

「2020年 『お金の心理術 上手にお金とつきあう81のテクニック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多湖輝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部みゆき
フランツ・カフカ
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×