霧に溶ける (光文社文庫)

  • 15人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 笹沢左保
  • 光文社 (2000年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334729493

霧に溶ける (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • バカミスと言ってしまえばそれまでだが、ハッキリ言って名作だ。風俗が古くてつらい部分があるが、三つ巴操り殺人は奇想の彼岸! 密室のトリックも秀逸な機械トリックだった。

  • ミスコンの最終予選に残った5人の美女が最終審査を前にして、脅迫や交通事故、怪死と次々と謎の事件に巻き込まれます。
    普通に考えたら犯人はミスコンの5人の中にいるのでしょう。
    作者のミスディレクションが巧みです。
    犯人はこいつだと思いながら、話を読み進めていくと見事に作者の罠に引っ掛かりそうです。
    事件の真相には驚かされますが、最後の最後でも驚かされました。

  • 第一級の本格ミステリ。この作家を何冊か読んでその構成の妙には感服させられたが、本作品はその中でもずば抜けている。今回も密室が登場する。しかも3パターンも。ひとつの密室だけで充分ストーリーを支えられるとは思うが、この構成には複数のトリックは不可欠。現実性に欠けており、リスクの高い大博打にも見えるが、最初から最後まで巧くひねられたプロットにきりきり舞いさせられた。“本格”と“新本格”の面白さが堪能できる傑作。序盤から意気込まずに気楽に読んだ方がラストのインパクトは強いと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

霧に溶ける (光文社文庫)のその他の作品

笹沢左保の作品

霧に溶ける (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする