恐怖特急 (光文社文庫)

制作 : 日本ペンクラブ 
  • 光文社 (2002年11月12日発売)
3.11
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 20人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (405ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334734107

恐怖特急 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ホラーというのは、疑う余地もなく小説の最も重要な一部をなす分野だ。日常生活では味わうことのできない、あるいは日常生活に普通に潜む恐しさを文章で読むというのは、読者にとって最上の楽しみであると同時に(編者である阿刀田高が解説に記すように)著者にとっては最大の難関だ。個人的には、スティーブン・キングのようなジワジワとした怖さが延々と続く長編作が好みだが、短篇にはまた短篇ならではの味わいがある。

    江戸川乱歩、夢野久作、志賀直哉、都築道夫、久生十蘭、中島敦、山田風太郎、木下宇陀児と綺羅星の如く並ぶ贅沢なアンソロジーだが、短篇ならではのどんでん返し的な怖さは、半村良『顔』と吉行淳之介『死んだ兵隊さん』。ジワジワとした怖さでは佐野洋『エナメルの靴』。日常に潜む不条理を描いた佳作で一番のお気に入りは筒井康隆『乗越駅の刑罰』。

  • 「箱の中のあなた」「死の投影」「乗越駅の刑罰」がよかった。
    短編ホラーは書くのも読むのも難しい。

  • 阿刀田高/選
    日本ペンクラブ/編

  • 2009/
    2009/

    昆虫図 久生十蘭著. 文字禍 中島敦著. 怖い贈り物 結城昌治著. 大望ある乗客 中井英夫著. 二廃人 江戸川乱歩著. 人の顔 夢野久作著. 死の倒影 大下宇陀児著. 箱の中のあなた 山川方夫著. 探偵電子計算機 谷川俊太郎著. 乗越駅の刑罰 筒井康隆著. エナメルの靴 佐野洋著. 庭 森内俊雄著. はだか川心中 都筑道夫著. 波の音 城昌幸著. 死んだ兵隊さん 吉行淳之介著. 磨く男 黒井千次著. 剃刀 志賀直哉著. 顔 半村良著. 蜘蛛の巣 生島治郎著. 無邪気な女 阿刀田高著. さようなら 山田風太郎著.

  • (読了'07/05)

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J.L. ボルヘ...
湊 かなえ
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする