三毛猫ホームズの恋占い (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.29
  • (12)
  • (8)
  • (57)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 256
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334734121

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 6つの短編集。まぁ普通。「…頭痛薬」はモーレツサラリーマンへの皮肉が入ってる作品。こんな20年以上前でも皮肉られてるのに、なかなか改善されないよなぁ。このコロナで働き方が変わると言われるけど、どれほどなのか。「…朝帰り」はもはやシリーズ定番とも言えるレイプもの。しかも中学生相手に。ほんとサイテー。

  • 久しぶりの三毛猫ホームズシリーズ。
    やっぱり面白い。
    ーーー
    「あなたが、私の夫になる人です」警視庁の片山刑事は、駆け寄ってきた女子高生の言葉に絶句した。公園で殺人犯を張込み中、イチゴの絵のついた、可愛いハンカチを拾った直後のことだった。彼女は、占い師に「公園のベンチにハンカチを置いて、それを拾ってくれた人が、運命の人よ」と言われていたのだ!
    表題作を始め、傑作6編を収録の超人気シリーズ第35弾!

  • 中学生の頃に良く読んだ三毛猫ホームズシリーズ。無性に読みたくなりました。面白かったです。

  • 読書録「三毛猫ホームズの恋占い」3

    著者 赤川次郎
    出版 光文社

    P54より引用
    “いつも信じたこともない神様に、こんなときだけ祈ってしまう
    というのも、我ながら図々しいと思ったが今はそんなこと、どう
    でもいい。”

     目次から抜粋引用
    “三毛猫ホームズの朝帰り
     三毛猫ホームズの恋占い
     三毛猫ホームズの袋小路
     三毛猫ホームズの告別式
     三毛猫ホームズの頭痛薬”

     警視庁捜査一課の刑事とその妹、そして三毛猫ホームズの3人家
    族を主人公とした、短編ミステリー小説集。
    シリーズ第35弾、全六編収録。
     後輩からの呼びかけで頭がはっきりした張り込み中の主人公・
    片山義太郎、聞かされたのは妹・晴美の大声とホームズの夜遊び
    についてだった…。
    (三毛猫ホームズの朝帰り)

     上記の引用は、三毛猫ホームズの恋占いの中での一文。
    神頼みというのは大体ピンチの時や突然の困り事の時にするので
    すから、普段信じていないのならば、後からしっかりお礼参りを
    すればいいと思います。
     するすると気持ちよく読むことが出来るので、時間が無い時で
    も読みやすくてありがたいのではないでしょうか。

    ーーーーー

  • シリーズ35。短編集☆『三毛猫ホームズの朝帰り』『三毛猫ホームズの恋占い』『三毛猫ホームズの袋小路』『三毛猫ホームズと、ある男の死』『三毛猫ホームズの告別式』『三毛猫ホームズの頭痛薬』収録。好きなシリーズなので安定して面白かった。ただ身内が殺された、殺してしまったのに食欲全開だったり楽しそうだったりでドン引きした話が2つほどあった。

  • 「三毛猫ホームズの恋占い」
    以下6つの短編を収録。三毛猫ホームズ第35弾。

    三毛猫ホームズの朝帰り

    三毛猫ホームズの恋占い

    三毛猫ホームズの袋小路

    三毛猫ホームズと、ある男の死

    三毛猫ホームズの告別式

    三毛猫ホームズの頭痛薬


    三毛猫ホームズ定番を感じる短編ばかり。特に「あなたは私の夫になる人」と片山に言った女子高生が登場する「恋占い」は定番中の定番かもしれません。片山が女性恐怖症なので女性キャラがキーになることが多いと思いますけど、女性陣の中でも女子高生が圧倒的に多い気がするw、そして中年男といい感じになることが多い気がするw、なんでだろうか?


    「ある男の死」も印象的。いい男とは決して仕事が出来るとかかっこいいとかそういう部分では無いものを持っている可能性があるというお話。終わり方は切ない。


    「袋小路」はこれまた女性のパワーを感じる作品。最初はうっとおしいけど最後はいい仕事する女性陣・・・。ああいうのには近付かないことが大切ですw

  • 《未購入》短編集。『朝帰り』のホームズが一番イケメンでした。このロリ●ン!!って突っ込みを片っ端から入れたくなる。

  • 短編集なので、通勤での電車や旅行などの時に、限られた時間で読むのに適しています。
    内容は、それぞれ片山兄妹と三毛猫のホームズが活躍するので楽しめます。

    片山兄妹の漫才のようなぼけとつっこみは、絶妙です。
    恋占いという表題とは裏腹に、あまりわくわくするものではありませんでした。

  • 『朝帰り』したのはほんのちょっと。実際は、修学旅行に関係のない大人がついてくという面白い設定

    『恋占い』占いはまるとそこまでやるの^^:
    占い死:(珈琲)売れない氏の構図

    『袋小路』なんと移動は大変も移動距離にして50m内の殺人事件






    お得な一冊。

    「あなたが、私の夫になる人です」警視庁の片山刑事は、駆け寄ってきた女子高生の言葉に絶句した。公園で殺人犯を張込み中、イチゴの絵のついた、可愛いハンカチを拾った直後のことだった。彼女は、占い師に「公園のベンチにハンカチを置いて、それを拾ってくれた人が、運命の人よ」と言われていたのだ!表題作を始め、傑作6編を収録の超人気シリーズ第35弾。

  • べたながらにやっぱりおもしろい三宅健、もとい、三毛猫シリーズ。新刊出る度買ってるんでほとんどは読破。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1948年、福岡県生まれ。1976年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、「三毛猫ホームズ」シリーズなどミステリーの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍。

「2022年 『交差点に眠る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×