夜叉裁き (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334734923

作品紹介・あらすじ

火盗改メ・長谷川平蔵は、差配違いに関わりなく悪を断ずる組織「裏火盗」を結成、小身旗本・結城蔵人を御頭に任じた。跳梁する凶盗・鬼翁。田沼時代の怨霊・緋鯉御前も暗躍する。蔵人の活人剣「花舞の太刀」と相似の殺人剣「秘剣乱礫」を操る葛城道斉とは何者か?謎は血を呼び、事件は急展開するが…。大好評の『修羅裁き』に続く裏火盗罪科帖シリーズ第二弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新シリーズです(2巻目からだけど)
    設定もありきたり、事件解決速度や爽快感も不足ですが、だんだん良くなることを期待してます(図書館から沢山借りたもん)

  • 6/29

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1946年佐賀県生まれ。雑誌編集者を経てフリーライターに。ノンフィクション、コミック原作、実録小説を手がけ、映画化、テレビ化作品も多数。2002年「裏火盗罪科帖」シリーズで時代小説作家デビュー。小社刊に「留守居役日々暦」シリーズがある。

「2017年 『浅草の月 渡り辻番人情帖』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夜叉裁き (光文社文庫)のその他の作品

吉田雄亮の作品

夜叉裁き (光文社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする