愛の伝説・釧路湿原 (光文社文庫)

著者 : 西村京太郎
  • 光文社 (2004年5月13日発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334736750

愛の伝説・釧路湿原 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 釧路湿原の丹頂鶴の育成場。
    無償労働奉仕志願の女性。

    上品で,一生懸命。
    なにか影がある。

    平和な街に,殺人事件の犯人を追ってきた十津川警部。

    政治と犯罪の関係を追う,社会派西村京太郎。

  • 釧路湿原のタンチョウのことに少しだけ詳しくなれる。千円札はタンチョウなんだそう。知らなかったのは私だけですか^^;

    今回、十津川警部は怪我を何度かします。拳銃も登場するし、後半はちょっとドタバタな感じで犯人が捕まります。

    最後はほっとするような結末でした。愛の伝説とタイトルにあるように、ミステリー・ロマンです。

  • 印象は薄め
    ドラマあったか
    [200405 ?? - tsu]

全3件中 1 - 3件を表示

愛の伝説・釧路湿原 (光文社文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

愛の伝説・釧路湿原 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする