丹下左膳〈2〉こけ猿の巻 (光文社時代小説文庫)

著者 : 林不忘
  • 光文社 (2004年6月発売)
3.70
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (539ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334737047

丹下左膳〈2〉こけ猿の巻 (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文章は前作よりも講談(漫談?)調が強く、えらく明るくて軽い…。
    丹下左膳ってもっと苦み走った渋い人だと思っていたので恋文一つ書くのに四苦八苦して一人でもじもじしちゃうところとか「えええ???」って感じで彼の人格が今ひとつ分からないまま読了。
    しかし、前作に続きお藤姐さんが報われていなくて哀れ。

全2件中 1 - 2件を表示

林不忘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

丹下左膳〈2〉こけ猿の巻 (光文社時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする