鉄路に咲く物語 (光文社文庫)

制作 : 日本ペンクラブ 
  • 光文社 (2005年6月14日発売)
3.40
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334738976

鉄路に咲く物語 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鉄道小説アンソロジー「鉄路に咲く物語」(2005.6)、トップを飾るのは、芥川龍之介「蜜柑」です! 満場一致の芥川賞でしょう~(^-^)

  • 西村京太郎 の序言、 旅と小説 にはじまり,

    芥川龍之介:蜜柑
    浅田次郎:青い火花
    綾辻行人:鉄橋
    北村薫:夏の日々
    黒井千次:子供のいる駅
    志賀直哉:灰色の月
    西村京太郎:殺人はサヨナラ列車で
    宮本輝:駅
    村田喜代子:鋼索電車
    山本文緒:ブラック・ティー
    E・ヘミングウェイ 高見浩訳:汽車の旅

    全著者の略歴ものっている。
    芥川 龍之介の作品が文学であることを再確認できた。

  • 「夏の日々」北村薫 (『語り女たち』に収録)

  • 昔、教科書で読んだ黒井千次の『子供のいる駅』が読みたくなったので、購入。他の作品も面白かった。

  • 2006.3読了

  • 作者陣が豪華です。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
東野 圭吾
フランツ・カフカ
中島 京子
有効な右矢印 無効な右矢印

鉄路に咲く物語 (光文社文庫)に関連する談話室の質問

鉄路に咲く物語 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする