封印された鍵―名犬フーバーの事件簿〈2〉 (光文社文庫)

  • 19人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 笠原靖
  • 光文社 (2005年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334739249

封印された鍵―名犬フーバーの事件簿〈2〉 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんか変。

  • (収録作品)封印された鍵/多田ヶ岳/消えた植木/雪の足跡/時効

  • 面白い。

  • これは、本の中での物語なんだ〜と想いつつ、フーバーのような犬がいたら、どんなに心強いかと思ってしまう(笑)物語はショートになっているが、登場人物は変わらないので読みやすい。『ちょっといい話』がたくさん詰まってる本。気持ちよく読める本。

全4件中 1 - 4件を表示

笠原靖の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

封印された鍵―名犬フーバーの事件簿〈2〉 (光文社文庫)はこんな本です

封印された鍵―名犬フーバーの事件簿〈2〉 (光文社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする