長崎・ばてれん列車殺人号 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334739355

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平戸の青年達が製作した“ウエディングトレイン”が松浦鉄道を走る!取材に訪れたトラベルライターの瓜生慎を、さっそく難題が待ち受けていた。新郎のもとに届いたオラショの脅迫文。列車内に突如出現したマリア観音。翌日、メンバーのひとりが水死体で見つかる。直前にあらわれたドクロのピアスの男とは!? 隠れキリシタンの里を背景にした鉄道ミステリー。

    光文社文庫 (2005.09)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1932年3月23日生まれ。愛知県名古屋市出身。愛知県立旭丘高等学校、名古屋大学文学部卒業。日本のアニメ・特撮脚本家、推理冒険作家、漫画原作者、旅行評論家、エッセイスト、デジタルハリウッド大学名誉教授。1981年「アリスの国の殺人」で第35回日本推理作家協会賞受賞。2009年本格ミステリー大賞受賞。本格ミステリ作家クラブ第3代会長。日本アニメ界を黎明期から支えた人物の一人。

「2017年 『義経号、北溟を疾る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長崎・ばてれん列車殺人号 (光文社文庫)のその他の作品

辻真先の作品

長崎・ばてれん列車殺人号 (光文社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする