アート偏愛 (光文社文庫)

著者 : 井上雅彦
  • 光文社 (2005年12月8日発売)
3.33
  • (5)
  • (3)
  • (20)
  • (1)
  • (1)
  • 61人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (675ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334739966

アート偏愛 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『異形コレクション』シリーズ XXX IV

    井上雅彦「編集序文」

    高野史緒「ヴェネツィアの恋人」
    飛鳥部勝則「デッサンが狂っている」
    森真沙子「孕み画」
    加門七海「シーボーン」
    折原一「黙の家」
    田中文雄「木漏れ陽のミューズ」
    速瀬れい「約翰の切首」
    大槻ケンヂ「怪人明智文代」
    写真・谷敦志「天然の美・人造の美 谷敦志パノラマ館」
     井上雅彦〈来館者心得〉
     奧田哲也〈黄金の夢〉
     友成純一〈玩具〉
     皆川博子〈創世記〉
    吉川良太郎「ドリアン・グレイの画仙女」
    平山夢明「オペラントの肖像」
    有栖川有栖「怪物画趣味」
    牧野修「死者の日」
    竹河聖「瓶」
    朝松健「輝風 戻る能はず」
    菊地秀行「筆致」
    佐々木ゆう「命々鳥」
    間瀬純子「新しい街」

  • 2005年12月20日、初、並、帯無
    2013年3月26日、津BF

  • 絵画怪談系が多いかと思いきや、アートのジャンルは多岐に渡っていた。だからこそ“アート”と謳ったんであろうし……

  • テーマが「芸術」ということで、ビジュアル的に取り入れられたものも多くて面白い試み。
    個人的には飛鳥部勝則「デッサンが狂っている」が非常に好き。雰囲気といい結末の意外性といい、そして絵画をうまく用いた手法も見事。良いなあ。

全4件中 1 - 4件を表示

井上雅彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする