さらば愛しき女と男よ (光文社文庫)

  • 25人登録
  • 3.58評価
    • (2)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 東直己
  • 光文社 (2006年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334740023

さらば愛しき女と男よ (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • *「ススキノは酸素のようなもの」と語る作家が、見続けてきた人間模様。思わず爆笑。のち、しみじみと人生の哀歓に浸るエッセイ72本*
    久しぶりに大当たり!ススキノを舞台にした、大人のためのエッセイ集。大人だからこそしみじみわかる、ウイットに富んだストーリーの数々。楽しいけれど哀しい、面白いけれど釈然としない、怒っているけれど苦笑い・・・等々、一話たった3ページ弱の間に組み込まれた、相反する感情の絶妙な間合いが秀逸。お酒を片手に、ゆったり読むのにお勧め。

  • 2006年7月21日読了

  • エッセイ

全3件中 1 - 3件を表示

さらば愛しき女と男よ (光文社文庫)のその他の作品

東直己の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

さらば愛しき女と男よ (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする