碧燕の剣 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334740832

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第四弾
    三話の中篇形式である。
    各話とも何かシンプルな構成である。
    女性の登場人物が田部伊織の娘美代だけであるが、今回登場する加納久馬と結ばれるのかを予感される終わり方である。
    また、異人剣で登場した榊伊作も第2部に登場する人物で、主人公が裏家業なので仕方ないが、表家業の人物の活躍ももう少しあればな?
    弥十郎の過去が少し明かされたので、次作品では?
    解説でも書かれているが、私も少しの色気(艶)部分も期待する。

  • 9/1

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1969年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。在学中はワセダミステリクラブに所属。時代小説作家 牧秀彦 公式webサイトhttp://www.maki-hidehiko.com/

「2018年 『十手狩り 松平蒼二郎始末帳四』 で使われていた紹介文から引用しています。」

碧燕の剣 (光文社文庫)のその他の作品

牧秀彦の作品

ツイートする