見たことも聞いたこともない (光文社文庫)

著者 : 原田宗典
  • 光文社 (2006年9月7日発売)
3.40
  • (8)
  • (11)
  • (35)
  • (4)
  • (0)
  • 107人登録
  • 18レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334741204

見たことも聞いたこともない (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久しぶり読みました。
    原田さんの不思議な世界~!

    気になるお店や気になる人がたくさん登場します。
    短編集です。題目だけでも興味をそそられる~。

    ガッツポーズ同好会 / 偶然石 / 拍手教室 が特に好きっ。

    本当の話なのか本当じゃないのか。。
    全くわけがわかりません~。 アハハ

    とってもおもしろかったです。
    地下鉄、バスでは読まないほうが良いです。
    笑っちゃいますっ。

    ついでに思い出し笑いもします。。

  • ニヤけ止め、偶然石、おごり食堂など。ウソエッセイ。

  • ガッツポーズ研究会の話がとても面白かったです。

  • エッセイかと思って読み出したら、何か変だぞ。
    1話目までは実話と思っていたが…。
    ちなみに、自分が利用している図書館でもエッセイのコーナーに置かれていた。

  • 不思議な原田作品、一応シリーズもの、なのかな?ちょっと不思議なものやお店等をいかにも本当に存在しているようにエピソードを披露する、という形式で書かれています。

  • 今、自分は21世紀を生きているという実感を持って暮らしている人なんているのだろうか。
    一体何が変わってしまったのか、或いは何が無くなってしまったのか?未来ですね。 みんな21世紀を目指し、未来を目指していたが、今は22世紀を目指して頑張ろうなんて人はいない。今、未来を見失っているのです。
    幸福は愛他精神から生まれ、不幸は自己本位から生まれる。(釈迦)
    笑いっていうのはその時は楽しいんだけど、あとがむなしいでしょう。あんまり笑うとあとでもっとひどい鬱になる。それよりも泣くこと。これは精神的にすごい浄化作用があるんですよ。最近、泣いていますか?

  • 2006年9月26日購入。
    2006年11月13日読了。

  • 原田宗典が送る、少し不思議でおもしろおかしい「見たことも聞いたこともない」モノたち。

  • なになに、これってホントの話なの?

  • エッセイ

全18件中 1 - 10件を表示

見たことも聞いたこともない (光文社文庫)のその他の作品

原田宗典の作品

見たことも聞いたこともない (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする