猟犬探偵 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.76
  • (11)
  • (22)
  • (19)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 108
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334741259

作品紹介・あらすじ

"竜門猟犬探偵舎"に奇妙な依頼が舞いこんだ。動物プロダクションから傷ついた一頭のトナカイとともに一人の少年が失踪、その行方を追ってほしいというものだった。竜門卓は相棒の猟犬ジョーを連れ、その臭跡を辿りながら有馬の山中へと分け入るが…(「トカチン、カラチン」)。心優しきアウトローたち。自らの信念に従い行動する男の美学。感動の連作短編集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 購入:聖智文庫
    再購入2012/07/22、JPN300

  • 【本の内容】
    “竜門猟犬探偵舎”に奇妙な依頼が舞いこんだ。

    動物プロダクションから傷ついた一頭のトナカイとともに一人の少年が失踪、その行方を追ってほしいというものだった。

    竜門卓は相棒の猟犬ジョーを連れ、その臭跡を辿りながら有馬の山中へと分け入るが…(「トカチン、カラチン」)。

    心優しきアウトローたち。

    自らの信念に従い行動する男の美学。

    感動の連作短編集。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 竜門さん、相変わらずです。

    常に持たざる者に心を砕いている所が格好いい。

    この人の物語を、もっともっと読みたかった。

  • こんな風に年をとれたら。

  • とてもよい。他の作品も読みたい。ただ、ラストが悲し過ぎたので・・・。

  • まさに「ヒーロー」っていう感じです。オトコっぽい主人公がかっこいい。
    守られたい、預けたい・・・。そんな妄想をしてしまうような一本芯のとおったオトコの話でした。
    仕事が出来て、筋が通っていて、喧嘩が強くて、強欲でない・・・
    そんな素敵な男子が居たら「惚れてまうやろーーー!!」ってなります。
    土地の名前が自分の馴染みのある地名ばかりで、イメージが湧きました。

    このシリーズ、読んでみたいなぁ・・・と思いました。

  • 続編です。楽しみに読みました~

    のっけからトナカイの話、ちょっと異色のクリスマス話だな~とおもって読みました。そういえばちょうどこの頃でしょうか。子猫物語なんて映画が公開されて、主役の子猫は何匹か犠牲になった、なんて話を聞いたことがあります。作者が映像業界にいらした、と言う事もあり、CMに使われて疲弊し、死んでしまった猫の話なんて背筋が寒くなりました。そりゃあ、人間と動物が同じように演技できるわけではないですしね。

    稲見さんの小説に出てくる人物は男性も女性も老いも若きも颯爽としている人が多いですね。毅然とした態度で、自分の道を選択していく。その生き様がかっこいい。

    読み終わった後に、ほう~っとなる。そんな小説です。

  • セントメリーのリボンの続編です。
    連作集ですが,どの作品も素敵です。
    作者にはもっと,竜門卓とジョーが活躍する物語を作って欲しかったです。

  • 行方不明になった猟犬を探す専門の猟犬探偵が出会うさまざまな事件。人情が漂うハードボイルドな猟犬探しを面白く読んだ。これは二冊目らしい。一冊目も読んでみようっと。

  • やはり読んで良かった。
    まさに「誇り高き男の、含羞を込めた贈り物」であるセントメリーのリボンに続く物語「猟犬探偵」。
    優しく、強く、まさにハードボイルドは主人公を、全く嫌みなく書いている。
    今回は、トナカイも探せば馬も探した。
    さりげなく女にモテるところもニクイ。
    スッキリして、それでいて心がジワっとする作品。

全16件中 1 - 10件を表示

猟犬探偵 (光文社文庫)のその他の作品

猟犬探偵 単行本 猟犬探偵 稲見一良
猟犬探偵 (新潮文庫) 文庫 猟犬探偵 (新潮文庫) 稲見一良
猟犬探偵 (光文社文庫) Kindle版 猟犬探偵 (光文社文庫) 稲見一良

稲見一良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
宮部 みゆき
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

猟犬探偵 (光文社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする