仇花 (光文社時代小説文庫)

著者 :
  • 光文社
3.09
  • (2)
  • (3)
  • (14)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (375ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334742096

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幼い頃から気が強く野心家な、家康の側室お六。
    力強くたくましく生きるところは見習いたい。

  • 20080403読了
    家康最後の側妾・お六の生涯。

    北条家の残党として、江戸市中の長屋で貧しく暮らしていた美しい少女お六は、
    江戸城天守閣を見上げ、心に誓っていた。
    「登り詰めてやる」と。

    70歳に近い家康が愛した、14歳の少女の野望。

  • 徳川家康の最後の側室・お六を描いた作品。気性が激しく、野心の強い女性で権勢をふるった女性として描かれています。

    2007.8.21読了

  • 家康最後の側室「お六」の物語。
    読み易く纏められた作品ですが、最後が少し綺麗に納めすぎかなといった感あり。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

諸田 玲子(もろた れいこ)
1954年静岡県生まれ。上智大学文学部英文科卒。フリーアナウンサー、化粧品会社などを経て、テレビドラマのノベライズ、翻訳を手がけ、作家を志す。
96年『眩惑』でデビュー。2003年『其の一日』で吉川英治文学新人賞を、07年『奸婦にあらず』で新田次郎文学賞を、12年『四十八人目の忠臣』で歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。「お鳥見女房」「あくじゃれ瓢六」等の人気シリーズのほか、『美女いくさ』『お順』など著書多数。

仇花 (光文社時代小説文庫)のその他の作品

仇花 単行本 仇花 諸田玲子

諸田玲子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宇江佐 真理
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする