一閃なり(上) ぜいろく武士道覚書 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.54
  • (1)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (505ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334742560

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ページをめくるのがもどかしいほど面白い

  • この得なく高い位の素浪人 男として美しく文武に長けた主人公 其れを、支える早苗さんや同心常森
    母上をはじめとした紅葉屋敷の住人
     
     そして、目にも留まらぬ、刀裁き、豪胆にして静か 早苗にしても、正宗にしても強すぎる
     ここまで、天下にまきこまれたてしまったら、二人の運命は、、下巻に間髪いれず読みすすめる私であった
     

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1940年生まれ。時代娯楽小説の王道を歩む「浮世絵宗次日月抄」「ひぐらし武士道」「ぜえろく武士道覚書」といった3つのシリーズで累計130万部を突破。拵屋銀次郎半畳記シリーズに『無外流雷がえし(上)(下)』がある。

「2018年 『俠客四 拵屋銀次郎半畳記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

門田泰明の作品

ツイートする