光る崖 (光文社文庫)

著者 : 夏樹静子
  • 光文社 (2007年8月1日発売)
3.71
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 21人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (478ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334742966

光る崖 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2018年1月7日、読み始め。
    2018年1月13日、読了。

    女子高校生売春のあたりは冗長すぎ。
    まあ、個人的な見解にすぎないが。
    もう少し、削ってスリリングな展開にしてくれたら良かったか。

    それなりに、面白かった。

  • 検事朱子は不倫な関係にある郷原と飛騨の旅に出た。旅の後、傷害致死事件が発生。重要参考人は旅先で知り合ったOLだった…。自らも愛に悩む女性検事が“青い性”を追う長編推理。(高松飛太)



    人間何を思って生きているのかというか、何が感に触ったり思い込んだりするのだろうか??
    と感じるお話でしょうか。
    当然人間それぞれ顔や形が違うように考えも違うのも当然なんですが、とっても不思議ですよねぇ・・・
    ほんと☆

全2件中 1 - 2件を表示

光る崖 (光文社文庫)のその他の作品

光る崖 光文社文庫 Kindle版 光る崖 光文社文庫 夏樹静子
光る崖 (光文社文庫) 文庫 光る崖 (光文社文庫) 夏樹静子

夏樹静子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

光る崖 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする