聖殺人者 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.55
  • (5)
  • (7)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (443ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334743758

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登場人物がこんがらがって何度も前のページに戻る羽目になった

  • 悪の華の続編。前作と比べるとあまり練られていないストーリーで面白みに欠けたけれど、ガルシアは相変わらず魅力的。最終作が楽しみ。

  • 早く続きが読みたいよ

  • 噂に寄れば第3巻があるそう。
    すごい気になる結末なので、早く!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1998年、「血塗られた神話」で第7回メフィスト賞を受賞して作家デビュー。裏社会や剥き出しの欲望を描いた作品群と、恋愛を中心とした作品群とを書き分け、前者は黒新堂、後者は白新堂と呼ばれる。「枕女優」「カリスマ」「百年恋人」など著書多数。近著に「痴漢冤罪」「夜姫」。

「2018年 『制裁女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

聖殺人者 (光文社文庫)のその他の作品

聖殺人者 (幻冬舎文庫) 文庫 聖殺人者 (幻冬舎文庫) 新堂冬樹
聖殺人者 単行本 聖殺人者 新堂冬樹

新堂冬樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする