散る。アウト (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.28
  • (3)
  • (6)
  • (12)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 59
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334745721

作品紹介・あらすじ

ふとした気の迷いから先物取引に手を出し、家族も仕事も無くして木崎耕平。居場所もなくした耕平の目の前に現れた男・尾形は、彼に偽装結婚を持ちかける。話に乗った耕平は、モンゴルへ。偽装結婚の相手・ダワのひたむきな姿に次第に自分の中の何かを取り戻していく耕平だったが、マフィアの抗争に巻き込まれ、ダワたちと共に極限の逃避行に身を置くことになる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 意味がよく分からないタイトルなので期待せず読んだら、予想外の力作でした。ホームレスになってからの変化が急すぎて、かつドラマチックすぎる嫌いがありますが、フィクションとしては充分。
    ダワはとても魅力的な女性だっただけに、欲を言えばもう少し別の展開にして欲しかった。

  • 生きる力

  • 中国、モンゴル、ロシア、フィリピンといろんな国が出て来て、その国の事情も事細かに書かれてて、勉強になったし、実際に訪れてるみたいなきもちになるぐらい、筆者の描写がすごいです(^O^)

  • 2012年3月

  • スピード感ありすぎてぶっ飛んでる

  • 最後の章がいまひとつぐっとこなかったです。

  • 2009.4 解説:枡野浩一氏

全7件中 1 - 7件を表示

散る。アウト (光文社文庫)のその他の作品

散る。アウト 単行本 散る。アウト 盛田隆二

盛田隆二の作品

ツイートする