血の罠 (光文社文庫)

著者 : 大藪春彦
  • 光文社 (2009年11月10日発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334746841

血の罠 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今から50年以上前に書かれたピカレスク小説。三つの暴力団が対立する地方都市。その中で再びのし上がろうとする斎藤組は悪徳刑事の新田に二つの組を潰す事を依頼する。現代の警察小説やピカレスク小説の題材にもなりそうな設定を半世紀前に描いているとは。

全2件中 1 - 2件を表示

血の罠 (光文社文庫)のその他の作品

大藪春彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

血の罠 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする