シンデレラの悪魔 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.33
  • (8)
  • (9)
  • (22)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 143
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334746933

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 安定の面白さ。
    ーーー
    矢吹由利子、桑田旭子、弘野香子の花園学園二年生仲良しトリオは試験休みに温泉へ。そこで三人は知り合いの芸能プロ社長と会う。社長はこの町でスカウトした女子高生・三枝千秋を連れていた。デビュー後、たちまち人気者になる千秋だが、彼女には「出生の秘密」があった。一方で、先輩アイドルの納谷しおりが撮影中に急死! 三人組は事件の真相究明に係ることに。

  • 女子高生3人を中心に、芸能界を舞台にしたストーリー。赤川次郎らしく、女の子がたくさんでてくる/女の子が生き生きして、おきゃんな子が多い/ミステリだが軽いストーリー運び/読みやすい。シリーズものだが、単独で読んでも大丈夫だった。

  • 裏表紙より抜粋:由利子、旭子、香子の花園学園2年生仲良しトリオは試験休みに温泉へ。そこで3人は知り合いの芸能プロ社長と会う。・・・(

  • 悪魔シリーズというものがあると知らずに初めて読んだので、花園学園の3人組の内容がよくわからなかった

    学校に馴染めない千秋がサボっていたところでたまたまスカウトされて、スターとしてデビュー
    未婚の母に育てられていたが、本当の父とも東京で出会う

    270318

  • 「それにな、この子は失敗しても帰る所がない」
     と、八木原は言った。「あの町での生活には決して戻らないだろう。必死で頑張るさ」
    (P.26)

  • とりあえず駅の売店で
    さくっと読めそうだったので。
    さくっと読めたけど
    ふーんで終わりました

  • 赤川さんはじめましてでした。

    シンデレラのようなお話に
    事件が加わったようなお話。

    うん
    おもしろかったのではないのでしょうか。

  • 赤川ワールドでおなじみのスターなりあがり
    本当のシンデレラストーリーを楽しめます
    ほんとに
    ・・・こんなにすべてが上手く収まって
    ・・・いいのでしょうか(笑)

  • 高校生の仲良し三人組が謎を解き明かす。
    久しぶりに読んだ赤川作品。さっくりと読みやすくて良かった。
    他の悪魔シリーズも読んでみたい。

  • 矢吹由利子
    桑田旭子
    弘野香子の
    女子高校生仲良し三人組。

    芸能プロ社長が女子高生三枝千秋を女優に。

    殺人事件、芸能界、家元、
    三題噺。

    三方向に展開するため,面白さも三倍。
    女優を好きになる刑事もでてくる。

    最後は幸せ終わり(ハッピーエンド)。

全19件中 1 - 10件を表示

シンデレラの悪魔 (光文社文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

ツイートする