田村はまだか (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.30
  • (57)
  • (148)
  • (252)
  • (75)
  • (11)
本棚登録 : 1282
レビュー : 231
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334748692

作品紹介・あらすじ

深夜のバー。小学校のクラス会三次会。男女五人が、大雪で列車が遅れてクラス会に間に合わなかった同級生「田村」を待つ。各人の脳裏に浮かぶのは、過去に触れ合った印象深き人物たちのこと。それにつけても田村はまだか。来いよ、田村。そしてラストには怒涛の感動が待ち受ける。'09年、第30回吉川英治文学新人賞受賞作。傑作短編「おまえ、井上鏡子だろう」を特別収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 田村はまだか?と思いつつ、おぉーい!田村!どうした??って読み手の私もみんなと一緒に待ち続けちゃいました。新感覚。

    • kuroayameさん
      以前ラジオで紹介されていたのですが、もう気になっていた本でしたので、レビューを拝見させていただきとてもうれしかったです。
      ありがとうございま...
      以前ラジオで紹介されていたのですが、もう気になっていた本でしたので、レビューを拝見させていただきとてもうれしかったです。
      ありがとうございました★。
      新感覚ということで、私も是非その感覚を味わってみたいです♪。
      2012/11/21
    • bugnebuly@(o^^o)さん
      是非、田村を待って下さい!
      是非、田村を待って下さい!
      2012/11/27
  • 不思議な小説、大人な小説。
    大人って案外「大人」じゃないんだなって思います。

    句読点の打ち方がとても好きです。

  • 一行目からひきつけられた。『~である。』の繰り返しが秀逸!

    語り手が章ごとに変わっていくのもよい。それぞれの話にでてくる脇役が鎖のようにつながっているのもよい。

    こういう形式すきなんだなー。

    盛り上がりの部分がありがちすぎて残念。もっとゆるくシュールにすすんでほしかったかも……。

  • 短編かと思い読みだしたが繋がっていた。
    そこに新鮮さと驚きを感じて、
    ストーリーのセンスもいい!
    なにより田村はまだか
    と読みながら何回叫びたくなったか分からない。
    面白かった!

  • 5つの話から成る小説。題名にもなっている「田村はまだか」を読み終えた後に、表紙を見るとなんとも微笑ましい絵になっていることに気づく。
    小中学校は年頃なのもあってか、いろんな噂が出るし悲しい思い出も誤解もあるし、今でもきちんと話してみたい人がたくさんいる。彼らのように全部消化したあと、集まれる仲間がいるのはとても貴重で素敵なこと。私も輪に入って「田村は、まだか」とニヤニヤしながら思い出話をアテに楽しみたい。

  • 田村はまだか?
    俺が田村だが?

    バーで田村を待つ小学校の同級生たち。
    田村が来るまで彼ら彼女らの過去と今の話が場を繋げる。
    結局どろどろなのよ人間関係は。
    終盤が駆け足気味だったが各話でそれぞれの登場人物たちの背景が明かされていく展開は面白い。

    タイトル買いした文庫本だったがいい買い物だった。

    田村はまだか。
    言われてみたいが現実の俺は同窓会に参加したことがそれほどない。
    この話のように40歳にもなればあるのだろうか。

    田村はまだか。

  • インパクト大の題名に惹かれ購入。

    まさに同世代の私には、懐かしい話のオンパレード。
    学生時代のエピソードって、なんでこんなにキラキラしてるんでしょう。
    ニヤニヤしながら読みましたよ♪

    それにしても、第一話の田村には惚れました(*^^*)
    だから待ち遠しくて仕方なかった〜。

    • 円軌道の外さん

      お久しぶりです!

      仕事が繁忙期と
      自分の引っ越しが重なって
      遅くなりましたが
      コメントありがとうございました!

      この...

      お久しぶりです!

      仕事が繁忙期と
      自分の引っ越しが重なって
      遅くなりましたが
      コメントありがとうございました!

      この小説ずーっと気になってたんですが、
      読もう読もうと思ってるうちに
      タイミングを逃してました(汗)(^_^;)


      そういやあ
      クラス会なんて
      ここ最近御無沙汰やし、
      この小説読んで
      仮想クラス会に浸ってみようかな〜(笑)

      自分もニヤニヤしたいです(*^o^*)


      2013/04/08
    • さちろーさん
      仕事&引っ越し、お疲れ様でした。

      それと、コメントありがとうございます(^o^)

      クラス会といえば…。
      二年前の東日本大震災。...
      仕事&引っ越し、お疲れ様でした。

      それと、コメントありがとうございます(^o^)

      クラス会といえば…。
      二年前の東日本大震災。
      生まれは、茨城県の海沿いの町なので津波の被害にあいました。
      予定していたクラス会は延期。
      幸い、実家も友人達も無事で、三ヶ月後に再会した時は涙が出るほど嬉しかったな。

      この本ですが、私には田村が外さんに重なって見えてしまいます。

      ぜひ、読んでみてくださいね(*^^*)
      2013/04/09
  • 面白かった。
    余談で出てくる二瓶さんが素敵だ。

    あと文庫版に付録でついていた短編『おまえ、井上鏡子だろう』がなかなかいい。

    いかにも映画になりそうな小説なので、配役を勝手に考えてみた。

    永田一太…筒井道隆
    池内暁…唐沢寿明
    二瓶さん…水谷豊
    加持千夏…深津絵里
    坪田隼雄…ユースケサンタマリア
    伊吹祥子…飯島直子
    マスター…リリーフランキー

  • 読みました。ラストの手前まで。
    オーバー40の私ははまりました。

    ほんのちょっと、切ないなあ

  • 「田村はまだか」って私も言いたい!すごくセンスがいいなぁ〜っと感じる作品でした。「好きだよ」のシーンは絵にしたいぐらい素敵です。

全231件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年、北海道小樽市生まれ。2003年「コマドリさんのこと」で第37回北海道新聞文学賞を、04年「肝、焼ける」で第72回小説現代新人賞を受賞しデビュー。09年『田村はまだか』で第30回吉川英治文学新人賞を受賞。著書に『ほかに誰がいる』『そんなはずない』『好かれようとしない』『タイム屋文庫』『エンジョイしなけりゃ意味ないね』『静かにしなさい、でないと』『少しだけ、おともだち』『てらさふ』『乙女の家』『植物たち』『たそがれどきに見つけたもの』などがある。

「2016年 『少女奇譚 あたしたちは無敵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田村はまだか (光文社文庫)のその他の作品

田村はまだか ハードカバー 田村はまだか 朝倉かすみ
田村はまだか (光文社文庫) Kindle版 田村はまだか (光文社文庫) 朝倉かすみ

朝倉かすみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

田村はまだか (光文社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする