三千両の拘引(かどわかし)―新九郎外道剣〈7〉 (光文社時代小説文庫)

著者 : 小杉健治
  • 光文社 (2011年6月14日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334749637

三千両の拘引(かどわかし)―新九郎外道剣〈7〉 (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新九郎に起こった大きな変化に戸惑う。この影響で、朝吉にも変化がおきる。不思議な展開が続く。

  • 外道のシリーズだったはずなのに
    普通の時代劇の「先生」みたい

    いわく因縁深い日高屋の内儀拘引(かどわかし)
    しかして、単純な絵解きじゃない

    推理小説としても通用する時代小説!
    最高です!

  • 第七弾
    久しぶりに読む、前巻をいつ読んだか忘れている。
    何か変化が起こったことを予感させる内容

全3件中 1 - 3件を表示

三千両の拘引(かどわかし)―新九郎外道剣〈7〉 (光文社時代小説文庫)のその他の作品

小杉健治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

三千両の拘引(かどわかし)―新九郎外道剣〈7〉 (光文社時代小説文庫)はこんな本です

三千両の拘引(かどわかし)―新九郎外道剣〈7〉 (光文社時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする