墓苑とノーベル賞: 岩中女史の生活記録 (光文社文庫 さ 1-35)

著者 :
  • 光文社
2.40
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 18
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334749989

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全盛期の佐野洋のファンには、物足りなく口説い感じがする。それでも、佐野洋らしさのある楽しくひねりのある短編集。

  • 佐野さんの連作集は外れがないですねえ~

    オバハン、頑張れ!

  • 久しぶりに佐野洋。

  • (収録作品)墓苑とノーベル賞/警告と署長感謝状/専用箱と努力賞/指笛と秘密情報/誤配達と文学賞/合理的訓練と残念賞/秘匿と笑顔賞/煙草と演技賞

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1928年生。小説家。『華麗なる醜聞』で日本推理作家協会賞。『轢き逃げ』など。2013年没。

「2021年 『カチカチ山殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐野洋の作品

ツイートする
×