ハックルベリー・フィンの冒険(上) (光文社古典新訳文庫)

制作 : Mark Twain  土屋 京子 
  • 光文社
4.11
  • (7)
  • (8)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (420ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334752927

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ハックルベリーフィンの冒険は昔から、
    読みたいと思っていて機会がなかったのですが
    新訳ということで読みやそうだったので購入。
    感想は下巻の後

著者プロフィール

マーク・トウェイン 1835年ミズーリ州フロリダに生まれる。4歳のとき、ミシシッピ川沿いの村に移り住み、自然に恵まれた少年時代を過ごす。12歳で父親を亡くし、生活のために印刷工、蒸気船の水先案内人、新聞記者など様々な職業についたが、やがて『トム・ソーヤーの冒険』『ハックルベリー・フィンの冒険』『王子と乞食』など多くのすぐれた作品を世に送り出し、アメリカの国民的作家となった。

「2019年 『さらわれたオレオマーガリン王子』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ハックルベリー・フィンの冒険(上) (光文社古典新訳文庫)のその他の作品

マーク・トウェインの作品

ツイートする