ドーン・トレッダー号の航海 ナルニア国物語5 (古典新訳文庫)

制作 : 土屋 京子 
  • 光文社
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (409ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334753627

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何があるか分からない、東の海の果てへ・・・。
    大航海時代の船乗りたちは、こんな気分だったのかもな、なんてちょっと思う。
    いつ陸があるか分からない、何が棲んでいるか分からない。長い旅路の間に仲間の気持ちがすれ違ったり、かと思えばときには魔法のような未知の体験をして結束が強まったり・・・。
    バラエティに富んだアクシデントが次々に起こって息もつかせぬ展開。
    ユースティスはもちろん、まだ王としては未熟なカスピアンも、この長い冒険を通して少しずつ何かを学び、成長していく。折々にあらわれるアスランの絶対的な存在感も健在。
    でも、アスランに勝るとも劣らぬ導き手となっているのが、リーピチープのような気がする。
    そして、スイレンの海・・・、かぐわしい匂いが漂ってくるような素敵な場面。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1898~1963年。アイルランド系のイギリス人小説家で神学者。キリスト教の信徒伝道者でもある。代表作は本シリーズで、その最終巻「さいごの戦い」でカーネギー賞を受賞。

「2018年 『新訳 ナルニア国物語 (4)銀のいすと巨人の都』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ドーン・トレッダー号の航海 ナルニア国物語5 (古典新訳文庫)のその他の作品

C・S・ルイスの作品

ツイートする