チャンドス卿の手紙/アンドレアス (光文社古典新訳文庫)

制作 : Hugo von Hofmannsthal  丘沢 静也 
  • 光文社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334753887

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=338357

  • 世紀末ウィーンのアイドルの書いた短編4つと未完の中編。1700年位の話。面白くない訳じゃないけど、感想はない。

    丸ビルで2000円のランチ食べたみたいだ。非常にうやうやしく持てなされ、ゆっくりと楽しい時間を過ごした。しかし何を食べたのか全く記憶にない。確かにセットみたいなの頼んだ、半個室だった。しかし味共々、運ばれてきた皿に何が載っていたのかは記憶にない。でもやっぱりなかなかゆったり過ごす時間というのは、望んでも実現しない物なので、よい経験であった、みたいな。別の訳者で読んでみたい。

  • 図書館で借りて、「チャンドス卿の手紙」だけ、Spiegelのサイトで見つけた原文と照らし合わせて読む。う~ん。岩波文庫と比較してみたい。

  • 古典新訳文庫から、ホフマンスタールの新訳が登場(しかし〝ホーフマンスタール〟表記だと何だか間延びして落ち着かないなぁ……)。
    どうもホフマンスタールのイメージが、いい意味でもアレな意味でも『永遠の少年』なのだが、新訳はその『少年』っぷりに磨きがかかっていた……という読後感だった。『少女幻想』と呼ばれるものもあるけども、『少年幻想』も間違いなくあるよなぁ……。

全4件中 1 - 4件を表示

チャンドス卿の手紙/アンドレアス (光文社古典新訳文庫)のその他の作品

チャンドス卿の手紙/アンドレアス (光文社古典新訳文庫) Kindle版 チャンドス卿の手紙/アンドレアス (光文社古典新訳文庫) フーゴー・フォンホーフマンスタール

フーゴー・フォンホーフマンスタールの作品

ツイートする