戦争と平和2 (光文社古典新訳文庫)

  • 光文社
3.67
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (583ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334754259

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ついにアウステルリッツの戦いへ。フランス軍とロシア・オーストリア連合軍との大きな戦い…とはいえロシア軍の動きはゆるく、戦いも上手に進められていない様子が書かれる。アンドレイはこの戦いで負傷、領地に戻ると妻が亡くなるなど踏んだり蹴ったり。ほかの登場人物も負債を背負ったり、浮気があったりと苦難の道を進んでいる。

  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/536767

  • 様々な愛憎劇と時代のうねりとがまじりあって物語が展開していく。シリアスな場面も多いが、視点がどんどん切り替わっていくので、全巻添うように、ノートを取りながらの読書です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

一八二八年生まれ。一九一〇年没。一九世紀ロシア文学を代表する作家。「戦争と平和」「アンナ=カレーニナ」等の長編小説を発表。道徳的人道主義を説き、日本文学にも武者小路実らを通して多大な影響を与える。

「2004年 『新版 人生論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

トルストイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ハーマン・メルヴ...
川上未映子
アンデシュ・ハン...
ウンベルト エー...
ハーマン・メルヴ...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

戦争と平和2 (光文社古典新訳文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×