闇の囁き (光文社文庫)

  • 光文社
3.27
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334760519

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読んだのはシドニー・オリンピックの最中。ダイジェスト番組を見ながらの読書となったため、通常に比べるとのめり込んでいない。
    まあ、しかし内容はよくあるダメな男(この場合は少年だが)が自分の身に降りかかった災難を打破するために一念発起し、新たな自分に生まれ変わるといった常道を踏襲しており目新しさは特にない。
    強いて云うならば今までのクーンツ作品感じてきた「何故こういう事になったのか」という理由が曖昧だったのに対し、今回は明瞭だった事(ロイの性格の事ね)。
    また、ロイからのコリンの逃亡劇も迫真物だった。

全1件中 1 - 1件を表示

ディーン・R・クーンツの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×