思川契り―剣客船頭〈3〉 (光文社時代小説文庫)

著者 :
  • 光文社
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334763510

作品紹介・あらすじ

元南町奉行所定町廻り同心で、いまは船頭をしている伝次郎の元へ、剣術道場主の娘が相談を持ちかけてきた。聞けば道場破りが現れ、道場主の父は敗れて道場は窮地に陥ったとか。なんとか道場を維持し、仇を討ちたい娘の頼みに悩む伝次郎。そこへまた、新たな問題が持ち込まれる-。一刀流の達人で情けに厚い剣客船頭の剣が人の業を断つ!人気シリーズ第三弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仇敵の姿が…津久間
    物語に見え隠れする、運命の歯車を
    狂わした相手が!

  • 第三弾
    元同心で凄腕の船頭が主人公
    人のいい武士とその内儀の不倫、道場破りと道場主の娘等、絡み合った人物がすべて関連し、無事解決!
    気楽に読める

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1955年、熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。近年は時代小説に力を注いでいる。人気シリーズに「剣客船頭」(光文社時代小説文庫)、「浪人奉行」(双葉文庫)、「ちょっと徳右衛門 幕府役人事情」(文春文庫)など、シリーズ以外に『人生胸算用』(文春文庫)などがある。

思川契り―剣客船頭〈3〉 (光文社時代小説文庫)のその他の作品

稲葉稔の作品

思川契り―剣客船頭〈3〉 (光文社時代小説文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする