私の庭 蝦夷地篇〈上〉 (光文社文庫)

著者 : 花村萬月
  • 光文社 (2012年1月12日発売)
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (519ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334763572

作品紹介

江戸を捨てた権介は、蝦夷地へ渡るため立ち寄った漁村で浮浪の少年・茂吉と出会う。茂吉が殺した漁師の仲間たちに追われた二人は、荒れ狂う海峡に小舟で逃げ出す。命からがら入り江に漂着した彼らに、北の大地の過酷な生活が待っていた。権介は叉木経験もある茂吉に自然の中で生き抜く術を教わり、茂吉は権介に剣を習う。義兄弟の契りまで交わした二人だったが-。

私の庭 蝦夷地篇〈上〉 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やはり男臭くて大好き。

    完全にごん様の魅力にやられしまっている。

    そして…
    どうなるんだ?と期待大!

    ストレートに入ってくる。
    下巻も期待だ。

全1件中 1 - 1件を表示

私の庭 蝦夷地篇〈上〉 (光文社文庫)のその他の作品

花村萬月の作品

私の庭 蝦夷地篇〈上〉 (光文社文庫)はこんな本です

私の庭 蝦夷地篇〈上〉 (光文社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする