横浜殺人事件―浅見光彦×日本列島縦断シリーズ (光文社文庫)

著者 : 内田康夫
  • 光文社 (2012年4月12日発売)
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334763930

横浜殺人事件―浅見光彦×日本列島縦断シリーズ (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クライマックスでちょっと混乱して、数ページ戻って読み返しました。
    なるほど、そういう結末…と、少しばかり消化不良で終わった印象。

  •  1980年最後の年、横浜博覧会が行われた辺りの時代を元に書かれているようです。堅実に生きていた人が、突然、自殺してしまったところから始まるが、部屋に残されていた輪ゴムが最後まで謎であった。
     犯人が分からず、物的証拠がなく、輪ゴムだけ、ここからどうやって解明されるのか、残りのページが少なくなって、解決するのか不安になった。少しずつ集めたピースから、輪ゴムがあった理由から、殺人の解明を見事に最後まとめた作者の力量は、すばらしかった。

全2件中 1 - 2件を表示

内田康夫の作品

横浜殺人事件―浅見光彦×日本列島縦断シリーズ (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする