知多半島殺人事件 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334765149

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そういえば西本刑事は前妻を殺されていたのだった。
    終盤は強引過ぎて、
    実際にこんな捜査をしたらあとで問題になりそう。

  • 西本刑事が昔の思いを断ち切って、新たな恋路へと・・・進もうと思ったところ、行き先の知多半島で殺人事件に巻き込まれてしまう。
    さまざま調べてみると、西本刑事を狙った犯行ではないか、というところまでつかめたが、舞台は仙台に東京と巡り巡る。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2004年には第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍。

「2018年 『房総の列車が停まった日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

知多半島殺人事件 (光文社文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする