三毛猫ホームズの冬 (光文社文庫プレミアム)

著者 :
  • 光文社
3.54
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334765231

作品紹介・あらすじ

雪の降るクリスマスイヴ。片山たちは、全寮制の女子高にやってきた。大学時代の親友・久保に臨時の警備員を頼まれたのだ。深夜、旅に出ているはずの久保が寮内で死体となって発見される。その夜、彼の結婚相手が自殺未遂を図り、近くにある旅館の女主人も倒れていた-(「三毛猫ホームズのクリスマス」)。片山兄妹とホームズから、「謎」を詰め合わせてプレゼント。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クリスマスの女子寮に死体が!?
    「三毛猫ホームズのクリスマス」他3篇の短編集。

    「三毛猫ホームズの名騎手」
    トリックに馬が出てきたって驚きません。

    「三毛猫ホームズの古時計」
    子供にたいするホームズの気遣いにシビレました。

    「三毛猫ホームズの雪合戦」
    雪合戦で雪の中に石をいれてはいけません。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

三毛猫ホームズの冬 (光文社文庫プレミアム)のその他の作品

赤川次郎の作品

ツイートする