幻の名探偵 (光文社文庫)

制作 : ミステリー文学資料館 
  • 光文社
3.11
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334765712

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「現代に通用する水準」とは決して言えないけど、現代の推理ファンが楽しんで読むには十分な水準。
    伝説的な人の作品が読めてよかった。ありがたい本。

  • もうちょっと新しい時代がいいかな。
    読みにくい文体があったから。
    シリーズみたいなので別のも読むつもり。

  • (収録作品)拾った和同開珍(甲賀三郎)/蒔かれし種ー秋月の日記(あわぢ生)/素晴しや亮吉(山下利三郎)/古銭鑑賞家の死(葛山二郎)/競馬会前夜ー郷警部手記の探偵記録(大庭武年)/麻雀殺人事件(海野十三)/医学生と首(木々高太郎)/青い服の男(守友恒)

  • 木々高太郎の短編目当てで買いましたが、他の収録作品も面白かった~。(作品に漂う、大正~昭和にかけての空気感が好みなのです)

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする