女衒の闇断ち: 人情同心 神鳴り源蔵 (光文社時代小説文庫)

  • 16人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小杉健治
  • 光文社 (2013年5月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (327ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334765736

女衒の闇断ち: 人情同心 神鳴り源蔵 (光文社時代小説文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新シリーズ(の2巻目)
    結構ドラマチックで面白い

  • 第二弾
    前作の続き?
    今回も若き泥棒と共に卑劣な札差を成敗
    犯罪人を作らないことを手柄より優先

  • 忍び込んだ札差で、竜吉は武家の妻女が身を売っている話を耳にした。確かめるために忍び込んだ旗本屋敷で妻女を買った大店の主が後日斬り殺される。それぞれ下手人を追う竜吉と同心 尾上源蔵が交錯する。竜吉と源蔵が同じ事件を違う視点で追う展開なのですが、この設定が面白く上手く生かせていないと思えます。複雑な事件でもなく情がキーになるはずの展開も顛末も都合良く進みすぎて雑な感じで、引っ張った割には中途半端な印象。キャラたちの言動に深みが無く軽さだけが目立ち、魅力も無いのでこれから面白くなるとは思えない。

全3件中 1 - 3件を表示

女衒の闇断ち: 人情同心 神鳴り源蔵 (光文社時代小説文庫)のその他の作品

小杉健治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

女衒の闇断ち: 人情同心 神鳴り源蔵 (光文社時代小説文庫)はこんな本です

ツイートする