リリスの娘 (光文社文庫)

著者 : 坂井希久子
  • 光文社 (2017年6月13日発売)
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334766405

リリスの娘 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 様々な男たちの野望をいとも簡単に打ち砕く、悪魔な女神・凛子の半生を描く官能連作短編集。
    人類はみな、女性から産まれる。そして男は大なり小なり全員がマザコンだ。男を糧にして、自らの願いを実現する凛子の生き方は、颯爽にして華麗である。悪女の魅力を堪能できる一冊。

  • 久しぶりに坂井希久子さんの本を読みました。ほかほか蕗ご飯、虹猫喫茶店、ウィメンズマラソン、ハーレーじじいの背中など幅広いジャンルを手掛けておいでですね。今回読んだのは、「リリスの娘」(2017.6)です。リリスの意味がわからなかったので調べると、男性を凌辱する女性(の悪霊)、のような意味でしょうか・・・。そういえば、著者は風俗のSM嬢の現役と聞いたような気がします。この作品は寺島凛子の少女から老女に至るまでの奔放な生き方を描いたものです。官能連作短編7話が収録されています。いつも凛としている凛子です。

全2件中 1 - 2件を表示

リリスの娘 (光文社文庫)のその他の作品

リリスの娘 (光文社文庫) Kindle版 リリスの娘 (光文社文庫) 坂井希久子

坂井希久子の作品

リリスの娘 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする