津和野殺人事件: 〈日本の旅情×傑作トリック〉セレクション (光文社文庫)

著者 : 内田康夫
  • 光文社 (2014年3月12日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (407ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334767181

津和野殺人事件: 〈日本の旅情×傑作トリック〉セレクション (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 浅見光彦(あさみみつひこ)の母が東京・駒込の霊園で殺人事件の第一発見者となった。 被害者は、山陰の小京都・津和野で隠然たる勢力を誇る旧家・朱鷺(とき)一族の長老・勝蔵(かつぞう)だった。事件の真相を追って津和野に向かう光彦は、「赤いトンネル」の記憶に呼び寄せられて津和野を訪れた樋口(ひぐち)母娘とともに、連続殺人事件に巻き込まれてゆく。

全1件中 1 - 1件を表示

津和野殺人事件: 〈日本の旅情×傑作トリック〉セレクション (光文社文庫)のその他の作品

内田康夫の作品

津和野殺人事件: 〈日本の旅情×傑作トリック〉セレクション (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする