機密: CIRO 2 内閣情報調査室 (光文社文庫)

著者 : 浜田文人
  • 光文社 (2014年5月13日発売)
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334767389

機密: CIRO 2 内閣情報調査室 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 公安や内閣調査室を背景にした小説は、警察を背景とした小説と比較して何か奥歯にものが挟まったようなもどかしさで一筋縄にはいかない。妙に凝って書かれるものだからプロットも込み入って何が何だかわからなくなりがちである。この前振りにぴったりなのが本書であり、しかも、エンターテイメントとしての要素やサービスが欠けており、なかなか小説にのめり込むことが難しく、お勧めできない。著者は人物描写に長けておらず作中の登場人物のキャラクターも像を結ばないまま読み終わってしまった。

  • 人間関係も殺伐とした転落キャリア 香月喬
    組織力を生かせない内閣情報室は魅力ない!

    2015.10.16 読了
    2017.02.10 再読
    普通に忘れて、ストーリー楽しんでいた(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

浜田文人の作品

ツイートする