妖怪探偵・百目 1: 朱塗の街 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.38
  • (8)
  • (27)
  • (43)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 252
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334767679

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どこかこれまでの作品に通じるところを感じ、また違うどこかに飛躍していくような余韻が残る。
    やさしさを持って付き離し、冷静に見つめる目を感じる。

  • 面白かった!
    文庫の帯に「妖怪ハードボイルド」って書いてあるのですが、その通りだと思います。トレンチの前を引き寄せ、額と眉と瞳は皆ゴルゴ13なのです(イメージです。何のこっちゃ)
    続きが早く読みたいです。

著者プロフィール

兵庫県生まれ。2003年『火星ダーク・バラード』で第4回小松左京賞を受賞し、デビュー。2011年『華竜の宮』で第32回日本SF大賞を受賞。同作は「SFが読みたい! 2011年版」国内篇第1位に選ばれ、『魚舟・獣舟』『リリエンタールの末裔』の各表題作、『華竜の宮』の姉妹編『深紅の碑文』と合わせて《Ocean Chronicleシリーズ》と呼ばれ、読者からの熱い支持を集めている。近著に『妖怪探偵・百目』シリーズ、『薫香のカナピウム』など。

妖怪探偵・百目 1: 朱塗の街 (光文社文庫)のその他の作品

上田早夕里の作品

ツイートする