遺産相続の死角: 東京~札幌殺人ライン (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
2.33
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334767693

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 深谷忠記、続けて読んでいます。
    美緒と壮の夫婦が捜査に協力して事件を解決に導く。壮の冷静な判断で読者も事件の整理が出来る。

  • 安定して面白い。 ミステリーとして、端正な作品でよかったです。 さすが深谷さん。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1943年東京都生まれ。東京大学理学部卒。82年『ハーメルンの笛を聴け』で江戸川乱歩賞候補。85年『殺人ウイルスを追え』(『一万分の一ミリの殺人』と改題)でサントリーミステリー大賞佳作。『審判』(徳間文庫)で日本推理作家協会賞候補。

「2013年 『「奥の細道」不連続殺人ライン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遺産相続の死角: 東京~札幌殺人ライン (光文社文庫)のその他の作品

深谷忠記の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有川 浩
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする