炎上: 警察庁情報分析支援第二室〈裏店〉 (光文社文庫)

著者 : 遠藤武文
  • 光文社 (2014年11月12日発売)
2.71
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • 19人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334768270

炎上: 警察庁情報分析支援第二室〈裏店〉 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アタマはキレるが、何ともいけ好かない警視正の安孫子弘を主人公にした連作短編集の第1弾。

    それなりには面白いのだが、ストーリーに今ひとつのキレが無く、主人公の安孫子弘の人物像が不明確であるのが残念。

    『消失』『黒猫』『窃盗犯』『炎上』の4編を収録。この中では『黒猫』が一番面白かった。

  • かなり個性的な安孫子警視正の推理が冴え渡る4つの連作短編集。この前にもう一つあるのを知らずに読んでしまったけど、大丈夫だった。
    犯人は当たりがつきやすいけど、最後、犯人逮捕で終わらない話もあり、楽しめました。
    表題作が一番印象に残った。前の作品と続編も読みたい。

  • (収録作品)消失/黒猫/窃盗犯/炎上

全3件中 1 - 3件を表示

炎上: 警察庁情報分析支援第二室〈裏店〉 (光文社文庫)のその他の作品

遠藤武文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

炎上: 警察庁情報分析支援第二室〈裏店〉 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする