塔の下 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.45
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334768690

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鏑木シリーズの第2弾。
    第1弾と同じくハードボイルド系エンタテインメントとでも言うのか、世の中に対して物申すような力んだところもなく、純粋に流れを楽しめる作品です。
    スパイものや革命シリーズなど、肩が凝る力作が多い五條氏だけど、たまにはこんな作品もいいと思います。

  • 多国籍が前面に出ていない、のに、ちゃんと面白いのが良い

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大学時代は安全保障問題を専攻。大学卒業後、防衛庁に就職し、調査専門職として勤務。退職後、フリーライターを経て1999年に北朝鮮問題を題材とした『プラチナ・ビーズ』で作家デビュー。2001年『スリー・アゲーツ』で第3回大藪春彦賞を受賞。

「2016年 『極道転生 シルバー・オクトパシー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塔の下 (光文社文庫)のその他の作品

塔の下 単行本 塔の下 五條瑛

五條瑛の作品

ツイートする