萩殺人事件 (光文社文庫)

著者 :
  • 光文社
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (571ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334769901

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少し前に読んだ「汚れちまった道」(http://mogura7.zenno.info/~et/wordpress/?p=3077)のお話を、浅見光彦でなく、友人の視点で書いたお話。

    「汚れちまった道」を読んでから、3ヶ月以上経っているので、ひょっとして全く新しいお話として読めるかも?と期待。導入のあたりでは、この死んだ人って誰だっけ?・・・というのもありましたが、途中からストーリーも思い出したので、自分のような「浅見光彦倶楽部」でない読者には、結末のわかっているミステリーはつまらんかったです。

    (2016/3/17)

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

東京都生まれ。一九八〇年『死者の木霊』で衝撃的デビュー。以後〈――伝説殺人事件〉〈地名+殺人事件〉など長編推理小説を精力的に発表し、旅情ミステリーの第一人者となる。二〇〇七年には著作総発行部数が一億冊を超える。〇八年、ミステリー文学への多大な貢献が称えられ日本ミステリー文学大賞を受賞した。一五年には、一般財団法人内田康夫財団を設立。一六年四月、軽井沢に「浅見光彦記念館」オープン。http://www.asami-mitsuhiko.or.jp

「2018年 『坊っちゃん殺人事件 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

萩殺人事件 (光文社文庫)のその他の作品

内田康夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
内田 康夫
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする