三毛猫ホームズの闇将軍 (光文社文庫)

著者 : 赤川次郎
  • 光文社 (2016年4月12日発売)
3.38
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784334772666

三毛猫ホームズの闇将軍 (光文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 10代の頃、小説好きの中では定番だった赤川次郎。ふとしたきっかけで久しぶりに手に取ってみる。頭を使わせるミステリーが多い中で頭を使わなくて綿飴のようにふわふわ読めて、赤川次郎ってこんな作風だったけ、と思いながら、ちょうどよい時間つぶしに。

  • シリーズ49弾。

    ちょうど、M添氏辞任で東京都知事選が決まったばかりなので、タイムリーなネタでした。
    もちろんミステリー的にもサスペンス的にも荒唐無稽ではありますが、このシリーズであるからこそ許されると思います。
    それよりも、作者が込めたメッセージというか訴えというか「目的が正しければ、何をやっても許されると思う人間がいるんだ」というセリフが目を引きました。

全3件中 1 - 3件を表示

三毛猫ホームズの闇将軍 (光文社文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

三毛猫ホームズの闇将軍 (光文社文庫)はこんな本です

ツイートする